デジタル撮影記 BLOG

鉄道、飛行機、動物、スポーツ、、、なんでもアリの写真ブログです(^^ゞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運動会(小学校編)

本日はホントにただの日記ですので、興味の無い方はスルーでお願いしま~すm(__)m

今日、ウチの子供達の小学校の運動会でした。
3年生と1年生の二人なのですが、競技の大部分は、低学年・中学年・高学年の単位で行われます。
。。。と、言うことで、選抜競技を除くと、全体の約1/3にはどちらかが出ている事になり、息つく暇の無い一日でした。
更に恐ろしいことに、一番下の子が小学生になると、全競技誰かが出場になる年がやってきます
せめて、選抜競技の選手に誰も選ばれない事を祈る

で、本日の運動会、ビデオは妻に任せ、私はカメラ担当で頑張ってきました~
一昨年D70を購入してから、ウチでは子供のイベントは基本的にこのパターンです。
今年のカメラ装備は、D2H+トキナー80-400mmF4.5-5.6とD200+シグマ28-200mmF3.5-5.6の二台体制で、設定はマニュアル露出+ISOオートのRAW撮影です。

では、本日撮った写真を。。
アンシャープを少し掛けて、自動明るさ補正でJPEG変換しています。
現像が面倒なので、子供の写真は大きく外していない限りこれで終わりです
顔の写っている写真は載せていません。。m(__)m

06_09_30_181.jpg

白組だった下の子。37度の熱にもかかわらず、かけっこで見事一等賞になりました(これはかけっこの写真ではありませんが。。)
ちなみにお兄ちゃんは赤組でかけっこは4着、運動会自体も白組の優勝でお兄ちゃんはだいぶ不機嫌でした。。。



06_09_30_283.jpg

民族舞踊。上手い具合に顔を隠してくれました(笑)



06_09_30_414.jpg

高学年の子の民族舞踊。さすがに迫力もあり、かっこよかったです



06_09_30_492.jpg

これも、高学年の子ですが、運動会と言えば騎馬戦でしょ~
最近「危険だから」とやらない学校もあるみたいですが。。。

次は幼稚園の運動会に頑張ってきま~す。
幼稚園編があるかどうかは未定ですm(__)m
スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 22:00:23|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ズーム流し模索中

最近、流し撮りの新しい技法として、ズーム流しを練習しています。
ズーム流し(他にも色々と呼び名があるようですが)とは、ズームレンズのズーム操作でメイン被写体以外をブラそうと言うもので、シャッターが開いている間にズーミングを行います。

まずは、8月に撮った初チャレンジ写真から。
初チャレンジにしてはまぁまぁかな。。。
新幹線ですが、停車の為かなり減速していたので、1/13で撮っています。
手持ちですが、ホームの柵に肘を乗っけてブレ対策しています。
06_08_26_D200_009.jpg

この撮り方、勘の良い方はお気付きと思いますが、正面がちの構図でないとあまり効果が出ません。


その後、暫く練習機会もなかったのですが、先日の蒸気機関車撮影の二日目に少し早起きして、練習をしてみました。
今回は、駅ではなく踏切での撮影です。
06_09_24_D2H_110.jpg

シャッター1/40で止めはバッチリですが、流れが物足りません。
列車に対して角度が付いてしまっているので、横にもカメラを振っています(もしかしたら振ってはいけないのかも。。)。


で、今度は1/20で撮ってみたら、止めきれませんでした
しかも、流れも物足りないんですよね~
06_09_24_D2H_133.jpg


最初の新幹線は18-50mm、次の2枚は70-200mm(これも手持ちで、ブレ防止で手近にあった柵の上に肘を乗せています)で撮っているのですが、2回目はレンズ選択も間違っているのかもしれません。
それに、もっと正面から撮らないとダメなのかな。。


このあと、ズーム流しは忘れて、蒸気機関車の撮影に向かったのですが、夕方になって突然悪魔が囁きました。。
「ズーム流ししたらカッコ良いかもよ~・・・」と。。
結局囁きに負けた私はフラフラと蒸気機関車初のズーム流しをやってみました。
撮影ポイントが汽車の真正面だったのと、この日は、80-400mmを持っていたので、「高倍率=多くのチャンス」で何とかなるかもと思ったのですが、、、見事に撃沈しました
そもそも、発車直後のゆ~っくり走っている汽車の流しという時点で難易度が高いのに、それを未知数の撮り方で狙うのが間違いの元なんですよね~
結局一番良かったのがこのカット。シャッターは1/10、上下のパンだけフリーにして三脚を使いました。
06_09_24_D2H_348.jpg

ハイハイただのブレた写真です。。
時間がなくてカメラは一台だけだったので、この場所での写真はこれだけ。。。
夕日に照らされて綺麗だった汽車の姿は目に焼き付けておきました!!

この技法、まだまだ試行錯誤する余地がありますので、また、何か進展があったらご報告します。
報告がなかったら、この技法は捨てたと思って、忘れてくださいm(__)m

あと、「こーした方が良いよ」とか言うアドバイスがありましたら、お願いしますm(__)m
  1. 2006/09/29(金) 16:35:27|
  2. 流し撮り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

9/24 SLばんえつ物語号

今日は先日の蒸気機関車撮影の二日目のアルバム未公開画像を。

と、思って写真を見返していたら、アルバムにアップする予定の画像をアップし忘れていたことが発覚。。。
一応、アルバムの方へは撮影順の収まるべき場所にアップしましたが、埋もれてしまって、なかなか見てもらえないと思うので、こちらで強制公開~
この前に真横からの流し撮りをやっているのですが、見送った先の雲が綺麗だったので、露出設定を変えて撮りました。
06_09_23_D2H_085.jpg



で、次からがホントのアルバム未公開画像です。
最初は真横からの流し撮り。
黄金の稲穂と空が綺麗でした。
三脚使用でISO100・1/10・F20で、シャッター速度を落とせるようにPLフィルターを使ってます。
なんでNDじゃないのかって? 持ってないからで~す♪
ん~ 流し撮りにNDフィルターは必須なんですけどね。。。今度買おう
オンラインアルバムにはもう少し前の斜めからのカットを載せました。
06_09_24_D200_140.jpg


で、最後は露出的にかなり厳しくなりかけた、駅での発車シーンです。
この画像は動き出す時で、上からも横からも豪快に煙を吐いてくれました
オンラインアルバムにはもう少し走った後、横の煙は消えてしまったけど、レールとススキが綺麗に光ってくれたものを載せました。
06_09_24_D200_338.jpg


本日の画像はこちらのオンラインアルバムで公開しています。
  1. 2006/09/28(木) 18:24:28|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

9/23 SLばんえつ物語号

本日は、昨日書いた蒸気機関車撮影行の1日目の写真から、オンラインアルバムで未公開の分を。。。

1枚目は磐梯山をバックに走る汽車を1/20で流し撮りしたものです。
山は綺麗に入ったのですが、空の空間がぽっかり空いてしまいました。
ホントはこの空間に点々とあった雲が入る予定だったのですが。。。
オンラインアルバムの方には、これの少し前のカットで磐梯山の隣りの小さな山がバックですが、雲が予定通りに入ったものを載せました。
06_09_23_D2H_146.jpg


続いて2枚目は、駅発車直後のシーンで、これも1/20で少しカメラを振っています。
この写真も気に入っているのですが、この後のカットで夕焼けが綺麗に写っていたので、オンラインアルバムにはそちらを載せました。
06_09_23_D2H_160.jpg


同日の他の写真はこちらにアップしています。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/27(水) 18:45:49|
  2. 蒸気機関車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ビジネスホテルにて

06_09_24_D200_375-2.jpg

ホームページ「デジタル撮影記」の一部としてブログをはじめてみました。
撮影日記や、写真に関する独り言を書いていこうと思っています。
どこまで続くか判りませんが、よろしくお願い致しますm(__)m

で、記念すべき第一回は、先日宿泊したホテルのお話で、いきなりヘビーな話題です(^^ゞ

先日、新潟・福島まで、一泊で蒸気機関車の撮影に行ってきました。
泊まりはネットで予約した、福島のビジネスホテルです。
夜8時過ぎに到着したホテルの外観は、2階建ての、いかにも田舎のビジネスホテルという感じで、ネットで見た写真の印象とは程遠く、第一印象は「はずしたか・・・」でした(>_<)
まぁ、写真と実物が違うことはよくある訳で、ある意味カメラマンの腕を感心するのですが。。。

で、館内に入ってみると、外観からの予想を裏切らず、なんだか古い洋館みたいな雰囲気です。
しかし、フロントの対応は凄く良い感じで、この段階で最初の悪い印象は少しだけ消えました(^^)
で、案内された部屋は2階の階段前の部屋。
入ってみると、値段の割に広い部屋なんですが、な~んか違和感があります。。

私、霊感はなく、その手の体験は一度もありません。
稲川淳二の夏のテレビは大好きで欠かさず見てますが、自分でそういう体験するのは絶対にイヤです(^^ゞ
そんな私が、ビジネスホテルで最初にする儀式は、「壁に掛けてある絵の裏側チェック」です。
いわくつきの部屋にはお札を貼っていることが多く、場所としては、目に付きにくい壁の絵の裏側がオーソドックスだそうです。
ただ、最近はそういう噂がかなり広まったので、他の目に付かない場所に貼ることも多いそうですが。。。
ちなみに、私はこの儀式で「お札」を見つけたことはありません。。(^^)

で、この日も壁の絵の裏をチェックしたら。。。「?」
お札はないのですが、「何かを剥がした」かのように壁紙がこぶし位の大きさで剥れています。両面テープで貼っていたお札を剥がしたらこんな感じ?。。。!!!
流石に気になったので、「普段は見えない部分」の裏側を一通りチェックしましたが、テレビの裏も冷蔵庫の裏も綿埃しかありませんでした。
で、もう一度部屋を見渡すと、据付ではないタンスが部屋の奥にあります。
「タンスは普通は入り口付近だよな~」と思いつつ、その裏もチェックすることに。
すると、お札はやはり無かったのですが、なんだか赤黒い手の痕が点々と。。。血の痕?
単なる汚れかも知れませんが、発見してしまった以上、ここで寝るのは抵抗があります。
少し考えた末、ルームチェンジしてもらいました。

変わった部屋は、特に違和感も無く、無事に朝を迎えました(^^)
それにしても、あの部屋はなんだったのか、気になります。

添付の写真は、夜の踏切で撮った「流し」で怪しいものではありません(^^ゞ
カメラ任せの露出で撮ったら、1秒もシャッターを開けられてしまいました(笑)
でも、全く追えないわけではなさそうなので、少し練習すれば面白い画がゲットできそうな予感。。。
  1. 2006/09/26(火) 20:51:53|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

toshi_1966

Author:toshi_1966

↓管理人のメインサイトです↓



↓ランキング参加中です↓

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

C-PREVIEW

Powered by FCafe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。